≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


miyu-p483.jpg

「かあちゃんから、一言お詫びがあるそうでし。」


本日は、ねこたちとはまったく関係のない内容になります。ご了承ください




******

今日は、前々から予定に入れてた舞台を見てきました。

元々演劇やミュージカルは好きなので、以前はよく見にいっていたのですが、このところ忙しいのと精神的な面から、あまり出かけなくなっていたので必然的に見にいくのが減ってしまってました。


それでも、年に1回はなんとか行こうと思ってチケットを取ってます。


今回は地球ゴージャスの『星の大地に降る涙』
今日で全公演が終了したので(大千秋楽でした。)、内容を書いてもOKかと思いますので・・・。


この「地球ゴージャス」というユニットは、知ってる人は知っていると思いますが、岸谷五朗と寺脇康文の企画ユニットです。

今回は、木村佳乃・三浦春馬・音尾琢真がメインキャストで、ということで、春馬ファンがものすごいいました(汗)。


『反戦』がテーマの今回の舞台。
武器を持たないかわりに、最高の笑顔を人に与えることができる民族「タバラ」の地に流されてきたシャチとトド(←名前が・笑)。劇の前半は歌と踊りと笑いが中心で、反戦というイメージがあまりなく吹き出したりしながら楽しんで見ていました。

正直な話、三浦春馬くんと音尾琢真さんの演技はキチンと見たことがなく、春馬くんにいたっては「男前の若い役者さん(顔だけ)」というイメージしかありませんでした。だって、主演映画があの「恋空」ですし・・・(すいません、好きな方・・・)。「(一般的に)男前・若い・ドラマとかしか出てない」という役者さんは、私は好きではないです。
木村佳乃さんはドラマで何度も見てますが、デビューしたての頃から結構気にいってる女優さんだったので、舞台で見てみたいなーと思ってました(実は1つ下なんですねー、私より)。

初っ端で笑ってしまったのが、春馬くんが「カニカニぶくぶく」といいながらカニのマネをした時(笑)。そんなギャグができるイメージがなかったので、余計に可笑しかった(笑)。
音尾さんは元々舞台をやってるそうなんで、始まってすぐになんの不安もなく見ることができましたね。その後にどんどん出てくるゴローちゃんと寺ちゃんは相変わらず、という感じで(笑)。

劇の前半終了前から、少しずつ「戦争」の色が見え始めて段々とのめりこんでいった。


武器を持たない主義の部族が武器を手に取り、笑顔がなくなっていく。

「抑止から生まれるのは平和ではなく殺戮です!」
ステラのこのセリフがこの劇の主旨ともいえる。
いや、今までの、そして現在も起こっている戦争への痛烈な一言。


守るために戦っていても、結局はお互いを傷つけてしまうだけ。争いからは何も生まれない。
なのに、何故人々は戦争をするのか・・・?


死んでいった仲間達を目の前にして絶望のどん底に堕ちていく。。。


その戦地に降る雪。

と共に、死んでいった仲間が何事もなかったかのように復活する。。


戦争からは何も生まれない。愛にはもの凄い力がある。愛と希望からは計り知れないものが生まれる。

そんなメッセージがこめられていました。


今日は8月17日。終戦記念日の直後にこの舞台を見たせいなのか、実体験はないにしろ、生きている間に起こったいくつかの戦争の知っているからなのか、涙をくいとめることができなかった。

人間なんて、ましてや仲間なんて・・・と普段から思っている私でも、戦争の無意味さを苦々しく思い、愛の力をまざまざと感じた。



いつか、この世から「反戦」という言葉がなくなってほしい。

なくなる時=戦争のない世の中だから。


*******

内容だけをかいつまんで書いてみると、ものすごく重たい劇のように思えるけれど、半分以上は歌ありダンスあり笑い(←これがゴージャスの重要ポイントかも・笑)あり。笑ってたほうが多かったか?
笑う部分が多いほど、最大のテーマをしっかりと噛みしめられたのかもしれない。




最初に書いたように、私は「男前の若い役者さん」は好きではない(笑)のですが、舞台での演技を見て「初舞台でここまでできるのか!」と思わせるぐらいのしっかりした演技をする役者さんでした。
テレビドラマと舞台では体の動きや表情の作りがまったく違うので、あんなに舞台栄えするとは思ってませんでしたが、殺陣もなかなかきれいでちょっとびっくりしましたねー。

(ただ、春馬ファンの人たちが私の座席ちかくに結構いたんですが・・・。休憩中に「歌と踊りが多すぎて疲れる」「セットの影とかで見えないとこがあった~」などとほざいていたのにはガッカリだよ!舞台じゃなく顔を見たいなら、劇場に来ずにテレビで見とけ!!)


今日はホンマの楽日ってのもあって、ゴローちゃんと寺ちゃんのギャグの掛け合いが今日だけの内容とかになってたり(本人談)、言いながら思わず吹いてたり(笑)、カーテンコールでも最後までそのギャグやってたり(笑)、最後は泣いてるんだか笑ってるんだか分からない状態でしたね(苦笑)。



やはり、生の舞台を見るともの凄いパワーをもらえます。日々の生活での悩みやイライラなんかが、とてもちっぽけなものに思えてしまう。それはきっと、演じている側が心の底から楽しんでいるからこそ、客席にそれが伝わるのだと思う。
私が最近演奏の仕事をほとんど受けなくしてたのは、以前に比べて自分が楽しんで演奏できてなかったからだな・・・と痛感してしまった。。。楽しめなくしてるのは自分なのにな・・・・と痛感してしまった。。。
人に笑顔を与えられる機会がある仕事なのに、自分でそれをなくしてしまってたら、誰も笑顔にはならないよなー。。。




*******

いつも舞台を見にいくときはオペラグラスを持参するんですが(表情を細かく見るため)、今日は忘れていまして(笑)、劇場についてから「あ・・・」とか思ったんですよ。

ですが、3階の1列目だったのに表情が結構はっきりと見えていて、オペラグラスで見るところを限定しなかったせいか、舞台全体の動きが常に見られて、逆に感情移入しやすかったなー、と。忘れたのは必然だったのかもしれない・・・(苦笑)。


あと、舞台自体も2時間50分(予定)と長かったにもかかわらず、アンコールが全然なりやまなくて、カーテンコールが3回ぐらいあったかな?(笑)結局終わって劇場をでたのが3時間30分後でした(笑)。


そして、帰りの電車が滋賀のほうで踏み切り事故?かなんかがあったらしく、だいぶ遅れてました(汗)。ホームがだだ混みで疲れました(泣)。

結局帰宅したのが19時すぎてしまってたので、またもやニャンズに長時間留守番させてしまったのでした(--;)すまぬ・・・



rizumiyu-p160.jpg

「お土産は??」




・・・・・・・(・∀・)・・・・・




(--;)ごめん、このまえ買ってた缶詰めでガマンして(-人-)



rizu-p574.jpg

「・・・・・・・・



・・・・・(^ー^;)・・・・
ホンマすいませんっ





ランキングに参加しています。ポチっとしてくれるとありがたいです。
舞台を見たのはすごく楽しかったのですが、行き帰りの電車と人ごみが苦痛でした(--;)もっと元気にならないとなー、体も心も・・・。

にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ


【Re: 本日は、かあちゃんの趣向日記です。】
♪舞台観にいかれたのですね~。
岸谷さんの舞台は観たことがありませんが、面白そうですよね♪
男前若い・・があまり好きではないのですね(^^;)?
私は・・・もちろん若い、男前大好きです(#・・#)てへっ。
♪戦争からは何もうまれない・・・私もそう思います。
♪3階の1列目は、全体的に舞台がみえて、
よさそうですよね(^^)
生の舞台は本当に面白いです・・私も行きたいなぁ~♪
♪まだまだ暑いから、気をつけてね~!!!!
【Re:まりま~さん】
> 岸谷さんの舞台は観たことがありませんが、面白そうですよね♪

DVDが出てるのもあるんですが・・・(いまのところ2つ。数年前に限定で出たのもあるんだけど、それは入手不可能ですーー;)。やはり生をオススメしますねー。チケット取るのめっちゃ大変なんですが(汗)。今回北海道で初だったのですが、即日ソールドアウトでした(驚)。

舞台は来年までないんだけども、9月にゴローちゃん監督の映画が公開なので、それをオススメしますわ♪『キラーヴァージンロード』です(^ー^)


> 私は・・・もちろん若い、男前大好きです(#・・#)てへっ。
実は昔からダメなのよー。小学生のときに「光ゲンジ」が流行ったけど、1人冷めてましたー(爆)。
この記事へコメントする















まりもりず

Author:まりもりず
うちの可愛い子供達『まりも』『リズ』『みゆ』の、のんびり紹介から日常の出来事まで、ぼちぼちつづっていきます。
にゃんこは一緒に暮らしてみないと良さがわからない。毎日「ねこまっしぐら!」です(笑)。

目にとまったなら、こちらでもポチッとよろしく。
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
現在の閲覧者数:
個人的に何かある方は、こちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
リンクフリーですが、事後報告していただけるとありがたいです。 ブログの内容と関係のないコメントは削除させていただきます&アクセス拒否します。ご了承くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。