≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


rizumiyu-p155.jpg

「みニャさん、お久しぶりですニャ~」



長いこと更新がとまっていた&皆さんのところにも訪問&コメントもできずにおりました(訪問はしてたかな??)。



ちょっと、かあちゃんのほうでのっぴきならない出来事が起こっておりました。


説明するのもものすごく長くなりますので、詳細はこの続きに書いています。
お時間のある方・「何があったねん?」と思われた方はご覧ください。ものすごく個人的なことですので、ホンマに時間とかに余裕のあるときでお願いしますね。



更新がとまっていた間、リズみゆは元気にしておりましたので、その辺はご心配なく。
ただ、写真をほとんど撮ることができなかったので、この2日ほどにちょこっとだけ撮ったものを、まだパソコンに入れてないので、ずいぶん前の写真を使っております(しかも↑この1枚だけやし・苦笑)。
ま、可愛さは変わってないからいいかな~?(=w=)ウフフ






▼続きを読む▼

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【Re: お久しブリ~☆な更新の理由は・・・??】
そうだったんですか。
でも凄いですね。
自分がもし同じ状況なら、
きっと取り乱して仕事どころではないと思います。
ご自身を見失わず、
現実をしっかり受け止めておられて凄いと思います。
きっとお父さんも安心して旅立たれた事でしょう。
慎んでお父様のご冥福をお祈り申し上げます。
【Re:鍵コメCさん】
ホンマに突然だったんですが、私は意外と元気ですよ。特別無理してる感じもないですし・・・。
それでも、今まで以上に母親と祖母のことだけは気をつけておかないとな、とは思っています。はい。

ホンマに私的なことを猫ブログに書いてしまったのに、逆に心配をおかけしてしまって申し訳ないです・・。
【Re:鍵コメMさん】
特別気が張ってる、という感じもないのですが、多少はあるのかな?とは思います。それでも、私は特に気落ちもなく元気ですが(苦笑)。

大好き!という存在ではなかったですが、やはり父親は父親だな~、と今は改めて思いますね~。あの性格(しらんがな!って感じですが。)なので、忘れようにも忘れられないですね(笑)。良くも悪くも「印象に残る」親でした(苦笑)。

娘さんたちと一緒に過ごす事、それが癒しになってます(^ー^)
【Re:やらいちょうさん】
そんなにすごいことはなくて、単に「素直に悲しめない」だけだと思います。冷静すぎるのも問題ですよね・・・(苦笑)。

きっと親父は「アイツはあの状態で放ってきて大丈夫か?」と思ってると思います(笑)。でもま、なんとかなるやろー(苦笑)と言ってますけど(笑)。

家の中で怒鳴り声が聞こえないのが、若干寂しいですかね~・・・。
【Re: お久しブリ~☆な更新の理由は・・・??】
ビックリしました。
色々とお忙しかったんですね。
でもあまり無理なさらないで下さい。

お父様のご冥福をお祈りいたします。
【Re:姉さん】
まだまだ色々とやらないといけないことがたくさんあってバタバタなんですが、まぁ通常生活に戻りつつあります。
でも特に無理してるわけでもないので、私は大丈夫ですよ~。ありがとうございます。

疲れてくるとねこたちがひっついてきて休ませてくれるので、たくさん癒されてます(*´∀`*)
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【Re:鍵コメKのHさん】
とりあえず通常生活に戻りつつはあるのですが、今まで以上に私ができる範囲のことはしていますので(家事云々ですけど)、母親が疲れすぎないようにだけ気をつけています。祖母は元気といってもかなりの高齢なんで、老老介護ですし・・・(苦笑)。

時たま「もっと悲しめたらな~」と思うこともありますが、これが私なんだと思います(苦笑)。
【Re:鍵コメMさん】
我慢してるわけではないんですが、周りが泣いたり悲しんだり疲れたりしていると、どうしても「自分はしっかりしないと」と思ってしまう傾向にありますねー。兄弟は年上ばかりなんですけど(苦笑)。
それでも、特別無理してるつもりはないので、大丈夫ですよ。
娘たちの存在が、私にとって一番の心の支えなんだと思います。
【Re:鍵コメTさん】
父親とはホンマにいろいろあったのでねー。きっと「大好き」という思いしかなかったのならものすごい悲しみだったと思うのですが、なんとも複雑な悲しみ方なのかもしれませんね(苦笑)。

とりあえず、気が張っているであろう母親を、ぼちぼちと元の生活の状態にもどしていって、手助けをしていくだけですねー。それくらいしか私にはできないですし。

あ、私は娘たちに癒してもらってるので大丈夫ですよ(^^)
この記事へコメントする















まりもりず

Author:まりもりず
うちの可愛い子供達『まりも』『リズ』『みゆ』の、のんびり紹介から日常の出来事まで、ぼちぼちつづっていきます。
にゃんこは一緒に暮らしてみないと良さがわからない。毎日「ねこまっしぐら!」です(笑)。

目にとまったなら、こちらでもポチッとよろしく。
にほんブログ村 猫ブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
現在の閲覧者数:
個人的に何かある方は、こちらまでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
リンクフリーですが、事後報告していただけるとありがたいです。 ブログの内容と関係のないコメントは削除させていただきます&アクセス拒否します。ご了承くださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。